日頃はJリーグもほとんど観ない私ですが、さすがにワールドカップだけは別です。

オリンピックと同様、ナショナリズムも高揚します。

 

先週の土曜日のオランダ戦は、家でビールを飲みながら、じっくり観戦しました。

オランダがどんな国かというのも、世間並みかそれ以下しか知識はありませんが、

試合終了後、「もうチューリップは買わんぞ。」とつぶやいていました。

今までの人生で、チューリップを買ったことなんてないんですけどね。

 

そんなことで、パッとしなかったサッカーはさておき、先週ブログで書いた少年野球と

の対抗戦のために、昨日は近くの小学校のグランドで野球の練習をしましたが、

集まったメンバーは5人だけだったので、ひっそりと足元ふらつきながら、練習してい

ると、同じグランドで遊んでいた小学生の4人組が、「おっちゃん試合しよっ!」って

声をかけてきたので、「よっしゃぁ。手加減せぇへんぞ。」と受けてたちました。

 

人数の関係上、三角ベースで外野はいないため、パワーに勝る我々が大人の

パワーをなめて前で守っている子どもたちの頭上を超えるホームランなどで、初回は

リードを保っていましたが、夕方で暗くなると親に怒られるから「2回までにしとこ」

って子どもたちが言うので、いつも真夜中まで遊び続ける大人たちには、少し遊び

足りない感じだったんですが、誘拐犯に間違われてもいけないので、了解したとたん、

子ども達が本気を出して、2回の裏の相手方の攻撃で、フォアボールとエラーの連発もあり、

サヨナラ負けをして、結局、手加減してくれてたのは、子どもたちだったことに気づきました。

 

子どもの頃、暗くなるまで遊んでいた記憶がよみがえった夕暮れ、家に帰ると

「サザエさん」のエンディングテーマが流れていたので、日曜日の夕方のブルー

な記憶もよみがえってきました。

 

滋賀県の税理士なら!